スポーツマウスガード

スポーツマウスガードを作ろう

マウスガードとは

マウスガードとは、ゴムのような素材で上の歯を覆い、歯と顎と脳を守るプロテクターです。マウスピース・マウスプロテクターとも呼ばれております。

現在では、スポーツから医療まで様々な場所で使われております。

日本スポーツ歯科医学会認定 専門の技工士が製作いたします!

日本スポーツ歯科医学会認定 マウスガードテクニカルインストラクター資格を取得した技工士が、あなたの専用のマウスガードを製作いたします。

スポーツマウスガードの専門知識により、目的にあった一人一人に合わせたマウスピース・スポーツマウスガードを提供いたします。

日本スポーツ歯科医学会認定 専門の技工士が製作いたします!

マウスガードの種類

スポーツショップで市販している、お湯で形を変えて自分の歯型に合わせるもの

リーズナブルですが、十分なフィット感が得られず落ちてしまう、呼吸をしづらい、しゃべりづらいなどプレイ中に色々な影響を及ぼしてしまいます。噛み合わせや顎に障害を引き起こす可能性もあります。

通販で自分で歯型をとり、製作するもの

歯型をとってから模型するまで時間がかかるため少し適合が悪い

歯型がうまくとれなかったり、型取り材がのどに詰まったり基本自己責任になる可能性があります

色やデザイン性はいろいろと対応してくれる

歯科医院で歯型を採り歯科医師が製作するもの

基本的には、安価な機械で製作している歯科医院が多いがかみ合わせの微調整は対応してくれる

一部の歯科医院では高価な精密機械で製作していますが一部の歯科医院では不勉強な歯科医院もある

歯科医院で歯型を採り、歯科技工士が製作するもの

歯科医院で歯型を採り歯科技工所へ製作を頼む形です。

歯科技工士にも得意分野があります。安価な機械で製作している技工所が多いです。

 

良いスポーツマウスガード作るには

マウスガードの種類

 

 

 

歯科医師に歯型と噛み合わせを採ってもらい

マウスガード専門の歯科技工士が製作した自分に合った

カスタムメイドマウスガードをオススメします

 

◎まずは、お気軽にSPITS(スピッツ)にお問合せください。

 お客様にあったマウスガードの種類をご提案いたします。

 

最後に、歯科医師により噛み合わせの調整をしていただきます。ネームや特殊デザインなども受け付けていますのでご相談ください。

 

※マウスガードの普及により間違ったマウスガードを製作する医師、歯科技工士もいますので特にご注意ください。

 

 

 

 

スポーツマウスガードとは

ケガ予防とパフォーマンスの向上

スポーツにおいて、歯の外傷・顎の骨折・脳震盪などの予防・防止に大きな役割を果たします。それに加え、噛み合わせはもっとも重要な役割は果たしており、噛み合わせをしっかりすることで運動パフォーマンスにも大きな影響を与えます。

スポーツマウスガードとは

マウスガードの効果

歯の外傷予防

歯の脱臼、折れるなどの予防。

顎の骨折予防

外力をマウスガードがクッションの役割をして顎のケガの軽減。

脳震盪の予防

歯を噛みしめることによって頚の筋肉が緊張し、頭部を安定させ頭部外傷の発生率を軽減させます。

唇や口の中の裂傷予防

外力により歯が唇や口の中に強くあたったときの裂傷の予防。

運動能力の向上

マウスガードを装着することで正しい噛み合わせで、強く噛みしめることで大きな力を発揮することができると言われています。

心理的安心感

マウスガードをしている安心感から、思い切ったプレイが可能になります。

マウスガードが使用されているスポーツ

義務化されているスポーツ

ボクシング、アメリカンフットボール。

一部義務化されているスポーツ

ラクビー、空手、ラクロス、アイスホッケー。

マウスガードが使用されているスポーツ

義務化されていないスポーツ

サッカー、バスケットボール、レスリング、柔道、相撲、野球、ソフトボール、ハンドボール、水球、ホッケーなど。

義務化されているスポーツ以外でも、マウスガードを装着しているスポーツ選手はたくさんおります。外傷などから守ること以外にも、集中力を高める・運動パフォーマンスの向上のために利用をされる方も増えております。

義務化されていないスポーツ
0480-44-8893

マウスガード・マウスピース製作に必要な型・噛み合わせなど

患者様の通われている歯医者・お近くの歯医者にて採ってもらうことができます。

歯医者さんと協力し、当技工所が製作をさせていただきます。

まずは、お気軽にお問い合わせください。

  • Q&A
  • FLOW
  • CONTACT